シェルター猫ご紹介 青梅(青梅/おうめ)

青梅(青梅/おうめ)-シェルター猫ご紹介

投稿日:2016/01/19 更新日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

2016/2/7追記:こちらは少し前の時期の紹介になります。最新の様子もあわせてご覧ください。

青梅ちゃん

IMG_6663[1]

2015年のクリスマスに、東京都動物愛護センターに収容されました
首輪もあり迷い猫だと思われましたが、飼い主が現れませんでした

収容中、みるみる痩せてきていることもあり、早めの治療・対応がよかろうと、シェルターで引き取ることにしました
名前は出身エリアから付けました
里親募集というより、終生療養になるかと思います

シェルターはケアが行き届かない部分は多々あります
でも老猫も傷病末期だからセンターで生涯を終えるのではなく、シェルターで日向ぼっこをしながら終末を迎えることがあってもいいのではないのでしょうか
そんな思いで引き取りました

IMG_6532

通院をさせましたが、やはり老猫です

腎臓が片方機能していません
腎機能の数値が悪化しています
胆管炎がありました(現在投薬中)
肥満細胞腫がありました(切除の上、投薬開始)

まだまだ病気はありそうですが、シェルターでのんびりお世話してゆければと思います
彼女の生涯が長いか短いかは判りませんが、一緒に過ごしてゆければと思います

(追記)シェルターのほかのみなさんと同じような形での、より詳しい青梅ちゃんの情報は、追ってお知らせします。

Print Friendly, PDF & Email

-シェルター猫ご紹介, 青梅(青梅/おうめ)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

5月14日(土) 動物病院

今週の通院 いろいろ悩んで、青梅・歌舞ちゃん・クロちゃん・釣堀の4匹を通院させました 蓄膿ペアこと、歌舞ちゃん・クロちゃんはいつもの治療。 歌舞伎は点耳薬を続けて、片耳は随分きれいになってきました 青 …

Print Friendly, PDF & Email

セサミ(セサミちゃん)-シェルター猫ご紹介

セサミちゃんのお母さんは、もともと地域猫だったようです。一人暮らしのおばあさんのお家のベランダにねこ(お母さんねこ)がやってくるようになり、餌をあげていました。すると、いつのまにか子猫2匹も一緒にくる …

Print Friendly, PDF & Email

9月18日(日) 最近の猫たち

シェルターには ウイルス陽性や傷病等のある猫たちのための部屋があります 今日はその部屋の猫たちの近況を報告 ● シェルターに入るとまず最初に出迎えてくれるクロちゃん 最近、大変、体形が丸くなったと評判 …

Print Friendly, PDF & Email

青梅 退院する

青梅が退院しました 点滴により脱水の症状が若干改善されたこと 食事もとるようになったので 自宅で様子を見ることになりました 血液検査の結果で カリウムが不足していることがわかりました ( 腎不全が原因 …

Print Friendly, PDF & Email

謙治(謙治くん/謙ちゃん)-シェルター猫ご紹介

謙治(謙治くん/謙ちゃん)は、保護活動中に子猫と一緒にいた(たぶん面倒を見てあげていた)ところを保護された猫ちゃんです。子猫の保護がそもそもの目的でしたが、面倒をみていた謙ちゃんのことを不憫に思った保 …

Print Friendly, PDF & Email