シェルター猫ご紹介 青梅(青梅/おうめ)

青梅(青梅/おうめ)-シェルター猫ご紹介

投稿日:2016/01/19 更新日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

2016/2/7追記:こちらは少し前の時期の紹介になります。最新の様子もあわせてご覧ください。

青梅ちゃん

IMG_6663[1]

2015年のクリスマスに、東京都動物愛護センターに収容されました
首輪もあり迷い猫だと思われましたが、飼い主が現れませんでした

収容中、みるみる痩せてきていることもあり、早めの治療・対応がよかろうと、シェルターで引き取ることにしました
名前は出身エリアから付けました
里親募集というより、終生療養になるかと思います

シェルターはケアが行き届かない部分は多々あります
でも老猫も傷病末期だからセンターで生涯を終えるのではなく、シェルターで日向ぼっこをしながら終末を迎えることがあってもいいのではないのでしょうか
そんな思いで引き取りました

IMG_6532

通院をさせましたが、やはり老猫です

腎臓が片方機能していません
腎機能の数値が悪化しています
胆管炎がありました(現在投薬中)
肥満細胞腫がありました(切除の上、投薬開始)

まだまだ病気はありそうですが、シェルターでのんびりお世話してゆければと思います
彼女の生涯が長いか短いかは判りませんが、一緒に過ごしてゆければと思います

(追記)シェルターのほかのみなさんと同じような形での、より詳しい青梅ちゃんの情報は、追ってお知らせします。

Print Friendly, PDF & Email

-シェルター猫ご紹介, 青梅(青梅/おうめ)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

4月23日(土) 動物病院

本日の通院 歌舞伎・クロ・青梅 歌舞伎は外耳炎の改善が全く見られず クロちゃんもまだまだ通院 青梅は膀胱炎が一向に治らず 青梅は特に、リンパの腫れの懸念もあるし、年寄りは様子に注意しないと… &nbs …

Print Friendly, PDF & Email

またも新人

今年の夏の異様な暑さで 行き倒れの様になっていた子が シェルターにやってきました 今は、少しずつ回復しており まだふらふらしていますが 自分で歩くようにもなりました 年だから、腎臓はガタが来ているけれ …

Print Friendly, PDF & Email

青梅 再入院する

青梅が入院しました ボランティアさんから、日中にメールが入りました どのボラさんも、猫の様子などで 気になることがあった時には まずシェルターにメモを残します 早目に知らせた方がいい、猫の状態が悪い時 …

Print Friendly, PDF & Email

病気のこと

シェルターには病気の子がいます   みんなそれぞれ治療中ですが、なかなか治癒しません 治らない病もあるし、病気と付き合いながら生活してゆくしかありません 早く治りますように   歌 …

Print Friendly, PDF & Email

新入り シェルターにやって来る

1週間ほど前にやってきた外猫さんたち その中から1匹だけ シェルターで生活することとなった子がいるので ご紹介します 🐈 名前は…未定ですが 中堤(仮)としておきましょう &#x1f4 …

Print Friendly, PDF & Email

5,513人の購読者に加わりましょう

現在、何人のねこちゃんと暮らしていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。