シェルターを卒業したねこちゃん 歌子(歌子ちゃん)

歌子(歌子ちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

投稿日:

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

歌子ちゃんは、シェルターを卒業して、いまはとっても幸せにくらしているねこちゃんのひとりです。

以前、シェルターさんが何かの折に紹介されていたのをみて、ぜひお話をお聞きしたいと思っていました。念願かない、里親さんから歌子ちゃんとの出会いと近況をお聞きし、掲載の許可をいただきました。ご紹介します。


 

utako001歌子との出会いは1年前の冬、シェルターのケージの上のさらに奥で、 怯えて縮こまっているのが最初でした。

怯えながらも、触らせてくれたこと、でもどこか人好きな気配をかんじ、 その日の印象で引き取ることをきめました。

見えるところに出てきてくれるまで、 一週間くらいかかりました。最初は先住猫も威嚇をしていたのですが、この子がとにかく人にも猫にも懐っこく、 おおらかな子なので、まず最初に歌子は先住猫に懐きました。

いまも私にはすこし距離がありますが、たまに枕元で寝てくれます。触れられるのは怖そうですが、そのかわり離れた場所から、 話しかけるようにかわいい声でよく鳴きます。たまに、歌子の方から近づいてきて、触らせてくれます。

歌子とは、歌子のペースで、これからもゆっくり仲良くなっていけたらいいなと思います。控えめでいじらしいところが、天真爛漫で元気な先住猫とはまた対照的に、 歌子のかわいいところです。

@Yorimen


写真の、うずもれているほうが歌子ちゃん、上から身をよせているのが先住猫ちゃんのるったんちゃん(@ruttan627)です。かわいいー。歌子ちゃん、るったんちゃん、これからもどうぞ仲よく、お幸せにね。

-シェルターを卒業したねこちゃん, 歌子(歌子ちゃん)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

はなちゃん(はなちゃん姫)-シェルター卒業猫のご紹介

今日はうちのはなちゃんの紹介を少しだけします。はなちゃんは2015年2月21日に、「猫のための小さなお家」さんからうちに来てくれたねこちゃんです。 僕がこのウェブサイトを始めようと思った狙いは大きく2 …

スミちゃんの死

昨年7月に譲渡した、老猫の墨田(スミダ) 亡くなりました もう少し長く、人と楽しい生活が送ることができるだろうと考え、送り出しましたが わずか1年 持病の他、譲渡後に判明した病気もあり 通院や入院を繰 …

城(城ちゃん/じょうちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

城(城ちゃん/じょうちゃん)は、公園でみなみちゃんと弱っていたところを保護された男の子です。城南島で保護されたふたりなので「城ちゃん」と「南ちゃん」。 南(子猫のみなみちゃん/ヨーダちゃん)-シェルタ …

サビィ(サビィちゃん)-シェルター猫ご紹介

2016/3/10追記:サビィちゃん、卒業しました。里親さんのところで、ずっと幸せにね。   シェルターの特徴のひとつに、おばあちゃん猫の保護/愛護センターからの引き出しに積極的なことが挙げ …

1月30日(土) のあちゃん卒業

預かり猫 のあちゃん 新しい家庭に引取られてゆきました 保護主さんが避妊去勢のために捕まえた子でした 避妊手術の際に、横隔膜ヘルニアであることがわかり、緊急手術を行い、助かった子です 手術をした病院で …

3人の購読者に加わりましょう

ねこちゃんをどこから引き受けましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。