シェルターを卒業したねこちゃん 大島(大島ちゃん)

大島(大島ちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

投稿日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

大島ちゃんは、動物愛護相談センターに収容されていたので、地域の猫を助けたいと引き出した子です。
交通事故に遭ったのでしょう。片目は眼球摘出かと思われましたが、何とか残してやることができました。
片目でも、他の子と同じように、登ったり降りたいと一人でできる子です
彼は愛嬌で自分で里親さんを見つけました。自分のことをかわいがってくれる人がわかったみたいです。
いいご縁が出来てほんとうによかったです。
その大島ちゃん、里親さまのところに行きましたが、名前は大島ちゃんのままになりました。
里親さまから近況をご寄稿いただいたので、掲載します。

image
シェルターでは、カビの治療中でケージ待機だった大島。
鳴いてもないし、毛布の上で静かにしている猫でした。
でも撫で始めるとエサよりも手に吸い付いてくる。
猫を飼ったのは初めてです。
子猫だと、猫も飼主も初心者だから不安なので、落ちついた大人の猫がいいなと思いました。
大島は推定5歳くらい?とのこと。
気分じゃないから触らないで!と言って、10回に1回くらい撫でさせてくれるのが、私の猫に対するイメージでした。
が、2時間以上膝でゴロゴロ言ったり、猫じゃらしの前で待機したり、撫でるまで鳴き続けたり、あまり構えないと私のベッドをトイレにしたり、足下でお腹を見せてゴローンとしたり、テーブルに飛び乗って夕食の邪魔をしてきたり、ご飯に近づかないように抑えるとその手をペロペロしてきたり、ベッドに入れると鼻息荒くペロペロしてきたり、さっきも爪を切っている間ペロペロしていました…(今、ペロペロがブーム)
IMG_3627
大人の猫が理想だったのに!大島けっこういい年なのに!
ぼく赤ちゃん、みたいな顔つきに!
野良育ちじゃなかったの??猫のプライドとかないの??
という、なかなかの甘えっぷりです。
*
飼主も猫と暮らすうちに進化します。
最初のひと月くらいは猫を触った後に手を洗っていましたが、今は食事前しか洗いません。
夜鳴きが激しかったときは、眠れなくて耳栓を導入していましたが、今は大島がベッドから居なくなっても目が覚めません。
成猫のもらい手が少ないそうですが、大人の猫、可愛いです。猫はみんな可愛いんですけど。

とりわけ手を洗うエピソード、「うんうん」って頷きながら読みました。
僕(はなちゃんの下僕)は、ちょうど仕事で忙しい時期に重なって、大島ちゃんとはほんの数回しか会ったことがありません。
それでも、愛らしい表情と仕種が、とても印象に残っています。
里親さま、今回は近況をお寄せいただき、ありがとうございました。またぜひ大島ちゃんの様子をお聞かせください。
大島ちゃん、ずっと、幸せにね。
Print Friendly, PDF & Email

-シェルターを卒業したねこちゃん, 大島(大島ちゃん)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

卒業したサビィちゃん

里親様から、老猫サビィの近況報告がありました。 毎日、リラックスして寛いでいるそうです。家族ができてよかったね、サビィ。君の今一番の幸せですよ。

Print Friendly, PDF & Email

1月30日(土) のあちゃん卒業

預かり猫 のあちゃん 新しい家庭に引取られてゆきました 保護主さんが避妊去勢のために捕まえた子でした 避妊手術の際に、横隔膜ヘルニアであることがわかり、緊急手術を行い、助かった子です 手術をした病院で …

Print Friendly, PDF & Email

両国(両国ちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

両国(両国ちゃん)は、子猫の元はぐれ地域猫ちゃん。まだ幼いのに、ひとりきりになっていたところを保護活動者さんがみつけて保護しました。 セイン君が成猫のフォトジェニックなら、両国ちゃんはシェルターいちば …

Print Friendly, PDF & Email

1月26日(火) 里親さまから

里親さまからシェルターを出たスミちゃんの近況を知らせていただきました 幸せそうで何より 「どうしてこんなにかわいい子がシェルターにいたのか」とご家族で話されているそうです シェルターをでて、飼い主さん …

Print Friendly, PDF & Email

ガッちゃん(ガッちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

ガッちゃん(シェルターでの名前:粕谷ちゃん)です。里親様から、出会いの経緯と、その後の幸せな暮らしについて、テキストと写真をいただいたので、公開します。いただいた原稿は、うんうん、と頷きながら読みまし …

Print Friendly, PDF & Email

Photo Gallery Slideshow

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。