歌舞伎(カブちゃん)

カブちゃんの治療

投稿日:2016/03/31 更新日:

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

IMG_8256[1]

最近よく眠る、歌舞伎

毎週通院をさせていましたが、外耳炎の治療で全く改善が見られません

蓄膿も更に悪化してきたので治療法を変えることにしました

その薬がホスミシン

IMG_8365[1]

これでよくなります様に

 

歌舞伎は、シェルターにやって来た時に、交通事故にあったのか口蓋裂があり手術を行いました

視力も低下しており、片目は失明、もう片方もあまりはっきりとは見えていないようです

更に、ここ最近、耳の毛が抜けて、真菌の類ではないものの、医師の判断で、優先する治療は外耳炎にして、様子を見ることにしました

体内に異変があるのかもしれません

医師からは可能性を指摘されています

もう様子を見て、少し症状が進行してきたら、必要に応じ、検査・治療になるのだと思います

 

大きな事故を乗り越えたカブちゃんは、人が大好きです

こんなかわいいカブちゃんは、もしかしたら、シニアでも新しい飼い主さんとの出会いがあるかもしれないもの

まだまだ元気でいてほしいな

IMG_4174

-歌舞伎(カブちゃん)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

歌舞伎(カブちゃん)-シェルター猫ご紹介

歌舞伎(愛称カブちゃん)は、愛護センターに保護されていた猫です。人馴れしていることから、以前は飼猫だったのではないかと思います。ただ、交通事故によると思われる怪我があり、また、おそらくその影響で視力が …

4月23日(土) 動物病院

本日の通院 歌舞伎・クロ・青梅 歌舞伎は外耳炎の改善が全く見られず クロちゃんもまだまだ通院 青梅は膀胱炎が一向に治らず 青梅は特に、リンパの腫れの懸念もあるし、年寄りは様子に注意しないと… &nbs …

5月14日(土) 動物病院

今週の通院 いろいろ悩んで、青梅・歌舞ちゃん・クロちゃん・釣堀の4匹を通院させました 蓄膿ペアこと、歌舞ちゃん・クロちゃんはいつもの治療。 歌舞伎は点耳薬を続けて、片耳は随分きれいになってきました 青 …

4月29日(祝)

祝日で時間が作れたこと、妊娠猫の診察を急ぎたく、動物病院に行きました 通院面子は、新加入の三毛といつもの歌舞伎です 新人は妊娠の有無だけの診察で、ウイルス検査などはすべて省略しました まずは無事に出産 …

病気のこと

シェルターには病気の子がいます   みんなそれぞれ治療中ですが、なかなか治癒しません 治らない病もあるし、病気と付き合いながら生活してゆくしかありません 早く治りますように   歌 …

3人の購読者に加わりましょう

保険料を除く、ねこちゃん1人あたりの月額費用は?

View Results

Loading ... Loading ...

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。