日々のつぶやき

大吉のこと

投稿日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

大吉は、2017年10月にシェルターにやってきました。

下の写真は加入時の様子。

View this post on Instagram

新入り

A post shared by 猫のための小さなお家 (@nekoouchi) on

一見、元気そうにみえます

しかし、やってきた時から口内炎があり、すぐに治療を必要とする状態でした。痛みのあまり、固形物を口に入れることができないようで、確か手術をした記憶があります。

治療後暫くは、高所に上がったり、室内を探索したりすることが多くありましたが、ここ最近は、最近、一日中寝てばかりいるようになりました。
他の猫とも挨拶も交わさず、やることといえば、水を飲む、食事をする、トイレに行く、 必要最低限のみ。

View this post on Instagram

熟睡

A post shared by 猫のための小さなお家 (@nekoouchi) on

この下部の写真は、直近の姿です。

先の2枚とずいぶん様子が異なるのは、真菌に感染したため、禿げてしまったからです。

View this post on Instagram

大吉

A post shared by 猫のための小さなお家 (@nekoouchi) on

真菌治療の長期化には、本当に手を焼いていますが、大吉の場合、真菌よりも口内炎悪化が深刻です。

🐈

痛みのため、思うように食事がとれず、今では、炎症を抑えるための薬が欠かせなくなりました。
症状緩和のため普段は錠剤を服用、飲み薬が効かなくなると、病院に連れてゆき、強い注射を打ってもらっています 。
しかし最近は、注射による治療の間隔が、徐々に短くなってきました。

ここ数日は、まっすぐ歩けず、ふらふらしながら歩行。原因はわかりませんが、思うように食事がとれないことも一つかと思います。

治療を続ける選択肢しかないのだけれど、口内炎の子のために、もう少し痛みを抑える選択肢が増えればと願うばかり…

Print Friendly, PDF & Email

-日々のつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

病気のこと

シェルターには病気の子がいます   みんなそれぞれ治療中ですが、なかなか治癒しません 治らない病もあるし、病気と付き合いながら生活してゆくしかありません 早く治りますように   歌 …

Print Friendly, PDF & Email

外猫 シェルターで治療する

顔に大けがをした猫がやってきました 一時預かり猫 中堤(なかつつみ)ちゃん(仮名) 動物病院に連れてゆきましたが 典型的な猫の喧嘩傷とのこと (相手の猫も大丈夫かな) 顔に傷を作るぐらいだから、気は弱 …

Print Friendly, PDF & Email

3月27日(日) 新加入

今日の新加入を紹介します 色々あってシェルターにやってきました   ① キンちゃん 初対面での様子だと、3匹の中で一番臆病。体重は5.7kg 特徴はウエスト周り シェルターで一番太い…かも …

Print Friendly, PDF & Email

2月17日(月)~23日(日)シェルター

中十条、葛西橋と奈美のさんにんを通院させた。 中十条、葛西橋は蓄膿治療のため鼻に注射をしてもらうが、ふたりとも嫌がって泣き叫び、帰宅してから中十条に距離を置かれてしまった。 奈美は、体重は3.2㎏→3 …

Print Friendly, PDF & Email

シェルター見学

23日(土)の見学は、たまたまですが、様々な方が集いました ご見学者様、里親さま、ボランティアさま シェルター管理人は、皆様をほったらかしにして申し訳なかったのですが、みなさま、猫好きなだけに、猫の話 …

Print Friendly, PDF & Email

Photo Gallery Slideshow

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。