日々のつぶやき

コロナウイルス対策と猫用品の備蓄

投稿日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コロナウイルス(covid 19)感染拡大の影響で、衛生製品の品薄が続いている。

災害発生時は、人が優先されて動物は後回しにされること、物流が滞ることがあったため、シェルターでは必需品を常時買いだめしており、しばらくは在庫でやりくりする予定だが、今後、ウイルスの市中感染の拡大によるリスクも考えておかねばならない。

コロナウイルス(covid 19)感染による、シェルターで想定されるリスクは、今のところ3点

  1. 病院スタッフが罹患 → 病院が一時閉鎖された場合、通院できず、猫の治療が継続できなくなる。
  2. シェルター管理人が罹患 → 猫をお世話、通院させることができなくなる。
  3. 人から猫へコロナウイルス(covid 19)が感染

動物病院の獣医と話をして、とりあえず猫に必要な医薬品のストックを作っておこうと、2週間程度分を用意して様子を見ることにした。

ただし、補液や注射による治療で通院を必要としている猫もいるので、通院できないと困ったことになるというのが、正直なところ

獣医からは、3のコロナウイルス(covid 19)についてシェルター内に持ち込ませない様、特に注意された

動物への感染について、公益社団法人東京都獣医師会の発表があったので参考にしてほしい ↓

 新型コロナウイルスの犬や猫への感染の可能性について 

以上が、現時点でのシェルター対応になるが、情報の精度については、専門家や公的機関で発表されている一時情報を当たり各自で判断していただきたい

🐈

補足:猫のコロナウイルス(FCoV)について

コロナウイルスというと、猫を飼育している方には、猫伝染性腹膜炎(FIP)を考える方が多いと思うので、併せて記載しておく。

□ 猫コロナウイルスは『コロナウイルス科、コロナウイルス属、猫コロナウイルス(Feline coronavirus: FCoV) が病原体』である

□ 人間や他の動物への影響については、『人間には感染しません。猫のコロナウイルスがSARSコロナウイルスと関係しているという証拠もありません。』

(猫のウイルス病公式サイトより抜粋)

正しい知識と理解を深めたい方には、石田卓夫先生の猫のウイルス病公式サイトがお勧め

Print Friendly, PDF & Email

-日々のつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シェルターのよくある一日

朝 「お腹がすいた」とお出迎え ● 「ご飯の用意か!早く出せ!」 ● 「なんだ、これかよ」 ● 食後は遊び始めるみなさん ● 掃除の邪魔をしないように ● 隙を見て部屋を脱走しないように ● 昼 日中 …

Print Friendly, PDF & Email

シェルター見学

23日(土)の見学は、たまたまですが、様々な方が集いました ご見学者様、里親さま、ボランティアさま シェルター管理人は、皆様をほったらかしにして申し訳なかったのですが、みなさま、猫好きなだけに、猫の話 …

Print Friendly, PDF & Email

5月14日(土) 動物病院

今週の通院 いろいろ悩んで、青梅・歌舞ちゃん・クロちゃん・釣堀の4匹を通院させました 蓄膿ペアこと、歌舞ちゃん・クロちゃんはいつもの治療。 歌舞伎は点耳薬を続けて、片耳は随分きれいになってきました 青 …

Print Friendly, PDF & Email

2月24日(月)~3月1日(日)

猫たちの様子 吾妻橋 体重が4.95㎏に増加 引取時から1㎏も増えるなんて、18歳にして、なんとたくましいことか 吾妻橋は、シェルターにいると管理人の後をついて回る人懐っこい性格をしているので、新しい …

Print Friendly, PDF & Email

ロッシ 抜糸をする

ロッシ腫瘍除去の手術後、初めての通院です 手術から10日目が経ったので、腫瘍を除去した傷口の抜糸と、今後の治療の相談で通院しました 暴れるロッシを抑えることができる看護士の方がいるので、安心して通院さ …

Print Friendly, PDF & Email

Photo Gallery Slideshow

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。