シェルターを卒業したねこちゃん スミちゃん

かわいいスミちゃんの近況

投稿日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

シェルターのおじいちゃんアイドルだったスミちゃんの近況を、里親様からお知らせいただきました。また、転載の許可をいただきましたので、どうぞご一読ください。


日頃よりウェブサイトを通じてシェルターの猫ちゃんの様子を拝見しております。

前回メールを差し上げてから気が付いたら2か月も経ってしまいましたが、その後もスミちゃんは元気にしております。先日、家のリビングに新たにチェストを入れたのですが、戸棚のドアが開いていたところにいつの間にか入っていて、最近はチェストの中がお気に入りの場所みたいです(写真をお送りします。段差がありますがなんのそのです。)。

IMG_4532

冬の間、我が家は床暖房使っているのですが、ソファの下は特に熱がこもって暖かいせいかスミちゃんが足をそこにいれるようになりました(我が家では「足湯」と呼んでます。食事もうんちも特段問題ありません。奥歯の口内炎がちょっと気にはなっていますが、食事量は特段減っていないので、様子見としています。

IMG_4545

さて、我が家は老猫の経験がまだわずかではありますが、これから猫をお迎えすることを検討される方の参考になればと思い、記します。

あくまで我が家のケースではありますが、老猫の魅力は、ゆったりとしていて人慣れしている点にあるかと思います。子猫・成猫のやんちゃな時期を終え、むやみに家の中を全速力で走り回ったり、壁を引っかいたり、高いところにとにかく登ってみたりということもなく、人にナデナデされても暴れたり引っかいたりしてこず、落ち着いています。窓際でひなたぼっこしていたり、ソファの上で寝ていたり、寝そべってる時間が非常に長く、一緒に生活をしていてとてもゆったりした時間を過ごすことができます。

IMG_4590

最近では猫も長生きで20歳以上元気な猫もいます。例えば10歳の老猫ちゃんを引き取ったとしても、ちゃんと健康に気を付ければ5~10年は一緒にいられるかもしれません。しかし、短い場合もあります。私も初めての猫が16歳の老猫で、2年半しか一緒に生活できませんでした。

ですが、一緒にいられた時間はいつものんびり、ゆったりとしていて本当に癒され、最後の闘病生活、そして看取ることはつらいことではありましたが、うれしいことも悲しいことも全て合わせて、かけがえのない時間になりました。

現在、スミちゃんをお迎えしていますが、今後も老猫になるべくいい環境を提供でき、お互いにいい思い出をたくさん作ることができればと願うばかりです。

IMG_4523

また、スミちゃんの様子は折りを見てご報告させていただきます。

IMG_4560


スミちゃん、ほんとによかったね。

スミちゃんが幸せに暮らしている話を聞くと、僕もとてもうれしくなります。

いつかはどのねこちゃんもシニアねこちゃんになります。うちのはなちゃん、くーちゃんがそうなったときのことはまだ想像できないけれど。みんなから愛される、品のいいおっとりしたねこちゃんになってくれるかな。スミちゃんや、めめちゃん、国分ちゃん、奈美ちゃん…シェルターの、年輪を重ねてきたトシヨリーズのみなさんのようにね。

スミちゃん、また写真で元気な姿をみせてね。「まってるにゃー🐱」(シェルターのみんなより)

Print Friendly, PDF & Email

-シェルターを卒業したねこちゃん, スミちゃん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大島(大島ちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

大島ちゃんは、動物愛護相談センターに収容されていたので、地域の猫を助けたいと引き出した子です。 交通事故に遭ったのでしょう。片目は眼球摘出かと思われましたが、何とか残してやることができました。 片目で …

Print Friendly, PDF & Email

1月30日(土) のあちゃん卒業

預かり猫 のあちゃん 新しい家庭に引取られてゆきました 保護主さんが避妊去勢のために捕まえた子でした 避妊手術の際に、横隔膜ヘルニアであることがわかり、緊急手術を行い、助かった子です 手術をした病院で …

Print Friendly, PDF & Email

1月26日(火) 里親さまから

里親さまからシェルターを出たスミちゃんの近況を知らせていただきました 幸せそうで何より 「どうしてこんなにかわいい子がシェルターにいたのか」とご家族で話されているそうです シェルターをでて、飼い主さん …

Print Friendly, PDF & Email

北葛西(きたかさいちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

北葛西(愛称北葛西ちゃん)は、愛護センターからの引き取り猫です。とても人慣れしたかわいい女の子です。おそらく何らかの事情で元の飼い主さんとはぐれてしまったのではないかと思われます。 北葛西ちゃんは、そ …

Print Friendly, PDF & Email

両国(両国ちゃん)-シェルター卒業猫のご紹介

両国(両国ちゃん)は、子猫の元はぐれ地域猫ちゃん。まだ幼いのに、ひとりきりになっていたところを保護活動者さんがみつけて保護しました。 セイン君が成猫のフォトジェニックなら、両国ちゃんはシェルターいちば …

Print Friendly, PDF & Email

Photo Gallery Slideshow

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。