ロッシ(ロッシちゃん) 日々のつぶやき

ロッシ 抜糸をする

投稿日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

ロッシ腫瘍除去の手術後、初めての通院です

手術から10日目が経ったので、腫瘍を除去した傷口の抜糸と、今後の治療の相談で通院しました
暴れるロッシを抑えることができる看護士の方がいるので、安心して通院させることができます

メスを入れた傷口は、無事塞がっていました
検査を出した結果も出ていました
病巣が多発していて、周囲への再発の危険があるとの結果です

先生と相談したものの、治療は悩みました
ロッシちゃんは通院に大きなストレスを感じる子です
抗がん剤治療は定期的な投薬が必要になるし、副作用で体に大きな負担を与えたくないし…

このまま何もしないという選択も考えましたが、腫瘍の増殖巣が身体にあることから、一度だけ抗がん剤を使うことにしました
腫瘍を除去した直後なら、大きな効果が得られる可能性があるそうです
副作用の懸念もあるので、最低限の量で一度だけ

点滴ができれば投薬の種類や方法も選べるのですが、ロッシちゃんは暴れるので、治療法は注射による投薬のみ

静脈にゆっくりと注射を済ませてきました
先生も看護士さんも、ロッシちゃんも頑張りました

副作用は1週間後あたりで出てくるとのこと
どのような症状が出るかはわかりません

ひどい副作用になりませんように

次は一月後の通院です

Print Friendly, PDF & Email

-ロッシ(ロッシちゃん), 日々のつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日々のつぶやき

退院めめ 小さなケージに入れて様子を見ることにしました するとクロちゃんが離れません とっても優しい子に想えるでしょ? でっも違います めめの好物の刺身を狙って待機しているんです 全く…

Print Friendly, PDF & Email

1月28日(木) 猫の洋服

ご支援いただきました 猫の洋服です 風邪引きの子や老猫に着せてやることができます 毛がフワフワで必要のないだろう花実先生が、差し入れをチェックしていました (それは食べられませんよ)

Print Friendly, PDF & Email

4月16日(土) 色々ありました

めめが亡くなりました 昨夜、一度呼吸が止まったそうですが、病院で何とか処置をして、一命を取り留めたものの、今日また呼吸が止まり、そのまま帰ってくることはありませんでした 見守っていただいた病院の先生方 …

Print Friendly, PDF & Email

スミちゃんの死

昨年7月に譲渡した、老猫の墨田(スミダ) 亡くなりました もう少し長く、人と楽しい生活が送ることができるだろうと考え、送り出しましたが わずか1年 持病の他、譲渡後に判明した病気もあり 通院や入院を繰 …

Print Friendly, PDF & Email

6月11日(土) シェルター

                  いい天気だったので、窓を開けてシェルター室内に風を通しました 溜めていた雑 …

Print Friendly, PDF & Email