お知らせ

楓と米松

投稿日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

5月17日に楓、18日に米松が亡くなりました

楓は、食欲不振から黄疸の悪化が原因

もともと食の細い子でしたが、食べられない日が続き黄疸が悪化

通院と投薬による治療を続けていましたが、亡くなる前日、段差が上がれなくなり、それからすぐに体を起こしていることも困難になり、翌日には、もう頭を上げることもできず、亡くなりました

この投稿をInstagramで見る

闘病中 物を飲み込む力もなくなりました

猫のための小さなお家さん(@nekoouchi)がシェアした投稿 –

米松は、口内炎、糖尿病発症、腎臓機能の低下が原因

体調に波があったものの、病院での治療で症状が回復することが多く、もう少し長生きできるかと考えていました

しかし楓が亡くなった夜に急変

繰り返し鳴いて、人や猫にすがり、様子がおかしいと思っていたら、朝には、体を起こすこともできない状態にまで悪化、そのまま亡くなりました

もっと丁寧なケアができれば、もう少し長生きできたかもしれません

楓も米松も通院や治療で体力を奪われ、苦しかった(はず)、そんな中、よく頑張ってくれました

ようやく楽になれたでしょう、ゆっくり休んでほしいです

Print Friendly, PDF & Email

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

当面の活動

当面の活動(見学等の対応)について、お知らせします シェルターでは、ここ数年の管理人の繁忙、そして2020年は感染症の流行もあり、猫の世話担当含め、シェルターの人の出入りを制限し、見学会等実施を見送っ …

Print Friendly, PDF & Email

ペットのおうち 保護活動支援プロジェクト

2017年から「ペットのおうち」で運営されている 「おすそ分けプロジェクト(フード編)」 (対象商品やサービスの売上の一部を原資に 保護犬・保護猫へフードを提供するプロジェクト) http://www …

Print Friendly, PDF & Email

黒猫ジジ

シェルターで短期滞在でやってきた子です ほっそりした男の子 先日、去勢手術を済ませました ウイルス検査も陰性 あとは耳の禿げたところを治療するだけです 人に慣れている甘えたがりやさん 保護主さん、この …

Print Friendly, PDF & Email

みなさまへ

シェルターにいる闘病中の老猫、人に慣れない成猫たちを見守ってありがとうございます 細々とした活動ですが、シェルターでできることを続けてまいりたいと思います 今後ともよろしくお願いします

Print Friendly, PDF & Email

お詫びと再開のお知らせ

  久しぶりの更新です まずは、この間、支援を募りながらも、お礼と報告を怠っていたことをお詫びいたします   さて、前回の更新以降、猫のお世話は続けていましたが、シェルターでは変化がありました 小さか …

Print Friendly, PDF & Email

Photo Gallery Slideshow

050-3778-5065
nekoouchi@gmai.com
ご見学は原則として土曜日午後に承ります(予約制)。