日々のつぶやき

コロナウイルス対策と猫用品の備蓄

投稿日:

LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

コロナウイルス(covid 19)感染拡大の影響で、衛生製品の品薄が続いている。

災害発生時は、人が優先されて動物は後回しにされること、物流が滞ることがあったため、シェルターでは必需品を常時買いだめしており、しばらくは在庫でやりくりする予定だが、今後、ウイルスの市中感染の拡大によるリスクも考えておかねばならない。

コロナウイルス(covid 19)感染による、シェルターで想定されるリスクは、今のところ3点

  1. 病院スタッフが罹患 → 病院が一時閉鎖された場合、通院できず、猫の治療が継続できなくなる。
  2. シェルター管理人が罹患 → 猫をお世話、通院させることができなくなる。
  3. 人から猫へコロナウイルス(covid 19)が感染

動物病院の獣医と話をして、とりあえず猫に必要な医薬品のストックを作っておこうと、2週間程度分を用意して様子を見ることにした。

ただし、補液や注射による治療で通院を必要としている猫もいるので、通院できないと困ったことになるというのが、正直なところ

獣医からは、3のコロナウイルス(covid 19)についてシェルター内に持ち込ませない様、特に注意された

動物への感染について、公益社団法人東京都獣医師会の発表があったので参考にしてほしい ↓

 新型コロナウイルスの犬や猫への感染の可能性について 

以上が、現時点でのシェルター対応になるが、情報の精度については、専門家や公的機関で発表されている一時情報を当たり各自で判断していただきたい

🐈

補足:猫のコロナウイルス(FCoV)について

コロナウイルスというと、猫を飼育している方には、猫伝染性腹膜炎(FIP)を考える方が多いと思うので、併せて記載しておく。

□ 猫コロナウイルスは『コロナウイルス科、コロナウイルス属、猫コロナウイルス(Feline coronavirus: FCoV) が病原体』である

□ 人間や他の動物への影響については、『人間には感染しません。猫のコロナウイルスがSARSコロナウイルスと関係しているという証拠もありません。』

(猫のウイルス病公式サイトより抜粋)

正しい知識と理解を深めたい方には、石田卓夫先生の猫のウイルス病公式サイトがお勧め

Print Friendly, PDF & Email

-日々のつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

青梅さん

                    その寝方はやめてほしいな 行き倒れかと思い、心配したよ

Print Friendly, PDF & Email

5月22日(日) 子猫たち

子猫たち 今日は天気が良かったので、子猫たちの部屋も少し風通しをよくしました 母猫も手を伸ばさない限りは少し落ち着いてくれるようになりました

Print Friendly, PDF & Email

青梅 退院する

月曜日に青梅が退院しました 青梅の今日撮影の写真はなし (すべて以前の写真です) 今、シェルターでは写真を撮っている余裕がないので、また落ち着いてから、ご紹介します 🐈 退院が早いと思 …

Print Friendly, PDF & Email

今日の寝顔

猫たちの寝顔を撮影しました ● 寝顔を撮影できる子は、シェルターや人に馴染んでいる子ばかり 人に警戒している子は、まず管理人の前では寝ません ● 色々と行き届かないシェルターではありますが 寝顔を見せ …

Print Friendly, PDF & Email

組み立ててみました

ねこのおうち付録をいただいたので組み立ててみました 花実、使い方が違う…

Print Friendly, PDF & Email